アジアン雑貨に関する情報が満載!

アジアン雑貨店のにおいのひみつ

皆さんも一度はアジアン雑貨のお店に入った事があると思います。
アジアン雑貨店の中は大抵お香のにおいがします。
まるでインドか東南アジアに来たような感覚になるエキゾチックな香りです。
日本でお寺に行ったときに嗅ぐお香のにおいにも似ていますよね。
なぜならお香の原料というのは色々な国で共通しているのです。
ではなぜアジア雑貨店はお香を焚いているのでしょう?お香を買ってほしいから?それもあるかもしれません。
でもお香の原料の多くは防虫作用があるって知っていましたか??よく知られているものは白檀、これはサンダルウッドという名前で西洋のアロマでもポピュラーなものです。
アジアン雑貨店の多くの商品は衣類をはじめ虫がつきやすいもの。
店内のお香の香りは防虫効果も担っているのかもしれません。
皆さんがお家でお香を楽しむとき、焚く前のお香をクローゼットやタンスの引き出しの中に入れておけばそのままいい香りの防虫剤になります。
洋服にふんわり自分の好きなにおいがついて衣類芳香剤の代わりにもなります。
ただしすべてのお香に防虫効果があるとは限らないのでお気をつけて。
代表的なものは先程紹介した白檀、サンダルウッドと他にも、シダーウッド、ラベンダー、バチュリー、ユーカリ、レモングラスなどに防虫効果があります。
どのお香にも入っていそうなメジャーな原料ばかりですね。
お香を焚く前のちょっとした利用法よろしければやってみて下さいね。
 

アジアン雑貨が運ぶ風のにおいと、ノスタルジー。

それに触れたとき、私たちの心の奥にある懐かしい気持ちを少しだけ呼び覚ましてくれるのがアジアン雑貨です。
かすかに感じる強く美しいアジアの風と香り、どこか懐かしいその薫る「におい」に、同じアジアに生きる私たちは強いノスタルジーさえ感じてしまいます。
アジアを旅行したことのある方なら、きっと感じたことのあるアジアという大地の持つパワー。
この大地を力強く生きる人々の湧き上がるような想いと、遠い昔から受け継がれてきた伝統の風が作り上げるのが、優しくノスタルジックなアジアン雑貨たち。
アジアの風は、独特の「におい」を持っています。
そこには、人々の生活が色濃く影響し、その文化を強く象徴し、そのにおいを好きな人も、当然苦手な人もいることでしょう。
その土地の文化に強く根付き、そこに住む人々がひとつひとつ一生懸命に心を込めて作る伝統工芸、当然ながら粗さが目立つものもあれば、息を飲むほどに美しいものもあります。
そんな人の手を感じる完成されていない美しさ、ひとつひとつが違う顔を持つことが、アジアン雑貨の最大の魅力だと言えます。

おすすめWEBサイト

最終更新日:2016/11/18

▲ページトップへ

Copyright (C)2015 アジアン雑貨手帳.All Right Reserved.